【おすすめ】漫画喫茶、横浜なら『俺の部屋』だね。完全個室で超ゆっくりできるよ!

出かけよう!

 

先日、夜、横浜で2時間くらい時間をつぶさなきゃならないことがありました。

そんなときまず思いつくのは喫茶店ですよね。

でも実際のところ喫茶店で2時間はつらい。せいぜい1時間くらいが限界じゃないでしょうか?

というわけで今回は趣向を変え、『俺の部屋』という漫画喫茶に行ってみたら思いのほかよかったので紹介します。

 

スポンサーリンク




『俺の部屋』アクセス

 

横浜駅西口(相鉄口)を出たところに『ザ・スーツ・カンパニー』があります。そこに沿って駅から離れるように歩いていくと、

 

ハックドラッグ(左側)

パチンコ屋(右側)

川わたる

ビッグカメラ(左側)

ドンキホーテ(右側)

ビッグエコー(右側)

 

と現れてきます。このビッグエコーの先が5差路になっていて、ここからさらにまっすぐ歩くと左側に登場。

f:id:onitamaume:20180322231353j:plain

 

夜だったのでライトアップ中。

黄色地に白の文字で『俺の部屋』と書かれています。

 

 

俺の部屋 利用料金

 

入口にはこんな看板。

f:id:onitamaume:20180324110314j:plain

 

1時間500円」の表記が見えますね。

これは平日の料金で、祝日のこの日は1時間600円

ぼくがこの看板を見ていると、若い女性が1人で階段を軽やかに上がっていきました。かなり慣れてる感じでした。

それを見て、女性1人の利用もあるんだなと。

ひょっとしたら従業員さんだったかもだけど。

いろいろ書くとごちゃつくので今回はあえて1人での利用にしぼって書きます。

結果を最初に公表しておきますと、

  • 1人で個室
  • 初めての利用
  • 利用時間1時間半

⇨ 料金1,650円

これからその内訳をお伝えしていきます。

 

初めての利用は登録料がかかる&食べ物の持ち込み禁止

 

階段を上がるとガラス張りの自動ドア。

f:id:onitamaume:20180324111339p:plain

 

外から見るだけできれいなのが分かりますね。

受付はちょっとしたビジネスホテルふうでした。

受付のおねーさんの「当店のご利用は初めてですか?」の声にうなずくと

 

初めての方は登録料324円がかかります」とのこと。

 

行く前に軽く調べてはいましたが登録料のことは知りませんでした。

なので一瞬悩む。登録したところでこの先果たして利用するのか?

だけど今さら「やっぱやめます」とも言えず免許証を差し出しました。本人確認書類が必要です。

 

そのあと館内の説明を受けながら、コンビニに寄るのを忘れたことに思い出しました。腹が減ったから中でパンでも食べようと思って…

そんな僕の心の内を見透かしたように受付のおねーさんが言いました。

「当店は食べ物の持込禁止になっておりますので飲食は備えつけのパソコンからお申込み下さい」

…マジか?買わなくてよかった(とはいえ食ってる人は食ってるような気もする)。

 

「利用時間はいかがなさいますか?」

「じゃあ、1時間で」

最初なのでまずは1時間の利用で申込み。

利用料は後払いになるのでまずは登録料の324円を支払うとカギを渡されました。ホントにホテルみたいです。

f:id:onitamaume:20180324112034j:plain

カギをもって3階へ。

 

 

俺の部屋 清潔な館内

 

これは2階から3階に上がったところ。

f:id:onitamaume:20180324112836j:plain

 

こんな感じで通路の両サイドに部屋が並んでいます。とにかく静か

f:id:onitamaume:20180324113017j:plain

 

いささかガマンしていたのでトイレに行きました。

f:id:onitamaume:20180324113354j:plain

 

洗面台もきれいです。

f:id:onitamaume:20180324113423j:plain

 

男性用のパウダールームがあったのでついでにパシャリ。

f:id:onitamaume:20180324113551j:plain

 

本当にビジネスホテルのよう。

終電逃してもここでじゅうぶんいけますね。 

 

俺の部屋 個室

 

これが個室の中の様子です。広さはたたみ2畳分くらいでしょうか。

こちらがテーブル側。

f:id:onitamaume:20180324113817j:plain

 

足元にはスリッパも。たしかに靴脱げるのは大事ですね。

f:id:onitamaume:20180324121752j:plain

 

こちらがソファ側。

f:id:onitamaume:20180324114023j:plain

 

ソファはかなり大きくゆったりと座れます。身体の大きな人でも問題なし。

ただ・・・

まあそれはあとにしましょう。

ハンガーがあったのでコートをドアにかけておきました。

f:id:onitamaume:20180324122127j:plain

 

毛布もかかってた。

テーブルの上のメニュー?をめくると見開きにWi-FiのID、パスワードが記載されています。ぼくは使いませんでしたが必要な人にはありがたいですね。

f:id:onitamaume:20180324121941j:plain

 

ありがたいことにティッシュもありました。なにぶん花粉症なもので。

f:id:onitamaume:20180324153926j:plain

 

ちょうどポケットティッシュが尽きていたので手を伸ばすと、

 

・・・残り2,3枚しかない。

 

そのとき思わず考えてしまいました。

ここで行われているであろう、よからぬ行動、秘密の行動について思いをはせた、といえばいいでしょうか?

・・・ま、あんまり深く考えるのはよしましょう。

 

俺の部屋 マンガ

 

どうしてもマンガを読みたいわけじゃなかったのですが、せっかく来たことなのでマンガを読んでみることにしました。

カギをかけて外に出ます。

さっき上がってきた階段の先に本棚があります。

f:id:onitamaume:20180324122844j:plain

f:id:onitamaume:20180324122932j:plain

 

受付の2階フロアにもありましたね。

f:id:onitamaume:20180324123305p:plain
~『俺の部屋』公式サイトより

 

とりあえず昔からお気に入りのマンガを借りてみました。

f:id:onitamaume:20180324123638j:plain

 

 

俺の部屋 食べ物の注文

 

でもやっぱり腹がへってきた!

 

メニューを見ると思ったほど高いわけじゃありません。どれも割と普通のお値段。

f:id:onitamaume:20180324124432j:plain

f:id:onitamaume:20180324124412j:plain

 

ただ、このあとに控えているのはお酒を飲む席だったので迷った挙句、スープにすることにしました。

 

オニオングラタン風スープ 280円

f:id:onitamaume:20180324124610j:plain

 

受付で説明を受けたとおり、注文はパソコンで行います

このパソコンの立ち上げに手間取ってしまいました。スイッチどこ?

とりあえずこちらをオン。『電源』と書いてあります。

f:id:onitamaume:20180324125407j:plain

 

次にリモコンの「PC」ボタン。

f:id:onitamaume:20180324125502j:plain

 

これで立ち上がりました。

用意ができるとこのような画面になります。

f:id:onitamaume:20180324125541j:plain

 

「お食事の注文はこちらから」をクリック。

f:id:onitamaume:20180324125723j:plain

 

あとは必要事項を入力し、最後にカギのボードに書かれている「6ケタの注文コード」を入力して注文します。

f:id:onitamaume:20180324125911j:plain

 

あとはお店の人が持ってきてくれます。楽ちんですね!

約5分で届きました。

いきなりドアを開けられたらエッチな動画を見ている時なんかは困っちゃいそうですが、店員さんはノックをするだけで開けるのは自分でした。安心ですね。

これが「オニオングラタン風スープ」ふつうにおいしかった。

f:id:onitamaume:20180324130008j:plain

 

 

30分延長

 

しかし、こんなことをしている間にあっという間に1時間近くたってしまいました。まだマンガもほとんど読んでません。

  • 静かで
  • きれいで
  • 寒くもなく暑くもなく

居心地も悪くないのでそのまま30分延長することにしました。延長は30分350円。その際、連絡は不要です。

ただ、締めの時間は2階の受付で会計をした時間なので数分前に部屋を出たほうがいいですね。

 

 

『俺の部屋』よかったところ

  • きれいで清潔
  • Wi-Fiが使用可
  • カギつき個室
  • 食べ物の種類が豊富

 

『俺の部屋』気になったところ

 

よかったところは箇条書きですませておいて、ちょっと気になったところを書いておきます。

1.ソファが遠い

簡単に言うとテーブルとソファの距離が離れているということ。

ソファに身体を沈めてゆったりとした姿勢で画面を眺めるにはいいんです。でも、

  • キーボードを操作する
  • 勉強をする
  • 書きものをする

というときにはやりづらい。というか届かない!

 

2.ソファの角度が合わない

ソファ自体は気持ちいいソファだったのですが、残念ながらぼくの体型とは合いませんでした。

というのも、ヘッドレストが飛び出しているのか、よりかかると首が微妙に前に出るのです。

f:id:onitamaume:20180324133658j:plain

だから、そっくりかえって、ウダーッ!とできなかった。その点が残念でした。フラットにして眠りたかった。

あとから分かったんですが、どうやらリクライニングできるソファだったみたいです。

f:id:onitamaume:20180324132343p:plain
~『俺の部屋』公式サイトより

フカフカの座り心地のリクライナータイプ。

 

でも動かせなかったんですよねー。やり方がまずかったのかな?

でもどっちにしたってソファの背もたれが壁にくっついていたからあれ以上は倒せなかった気がします。

f:id:onitamaume:20180324151413j:plain

 

3.値段がやや高い

  • 初の利用
  • 個室1時間半
  • 飲食1回

これに対する料金がこちら。

  • 入会金      324円
  • 基本料金(1時間) 600円
  • 延長料金(30分)  350円
  • スープ     280円

合計            1,630円

 

わずか1時間半の利用であることを考えると少々割高でしょうかね?

ただこれは入会金324円が入っていますから次回からはもう少し安く行けます。

あと基本料金は今回祝日だったので1時間600円ですが平日は500円です。

次回以降、平日なら同じ1時間プラス30分延長で850円ですね。

 

 

『俺の部屋』おすすめだよ!

 

初めての利用なので料金はそこそこかかりましたが、実はこのとき、体調があまり優れませんでした。

以前、似たような状況のとき、喫茶店で時間をつぶしているうちに余計に具合が悪くなったことがあります。そのときに比べると、『俺の部屋』の個室はとてもよかった!

具合いが悪いときに人が大勢いるところにいると余計に具合が悪くなりがちですが、おかげでそこそこの状態をキープすることができた。

f:id:onitamaume:20180324132343p:plain
~『俺の部屋』公式サイトより

 

 

次回利用するならテーブルを普通に利用できて、かつ身体を横にすることもできる『セパレート:Bタイプ』がよさそうです。

一晩泊まって3,700円(税別)。

f:id:onitamaume:20180324151837p:plain
~『俺の部屋』公式サイトより

 

 

まわりは何でもある場所ですからここを根城にして行動するというのも楽しめそうですね!

というわけで、横浜で時間をつぶすことになったらぜひ『俺の部屋』行ってみてください!!

 

 

コメント