弱さから来る優しさには何の価値もない・・・んなこと百も承知だっての。

内向型

 

数日前にあったツイート。

 

最初に見たとき、

 

は~、またか。

 

と思いました。

 

こういう話は別に今回に限ったことじゃありません。この人に限らず、昔から定期的に出てきますよね。

 

だから、またか、と思いすぐに流しました。言っとけ、みたいな感じで。

 

けれど数日たって見てみると、Twitter界隈でもそこそこ反応があるようなのでわたしも乗っかってみることにしました。

 

 

スポンサーリンク




弱さから来る優しさに価値があると思ってなんかいない

 

強い人がいれば弱い人がいますよね。

 

これはもう、残酷なまでにはっきりと分かれている。

 

このブログを読んでくれる人はおそらく後者の人がほとんどだと思います。

 

今回はその中の男性に問います。

 

  • おとなしい男の人
  • 内向的、内気な男の人
  • (分類すればたぶん)弱い男の人

 

こんな人。にお尋ねしたいのですが、

 

あなたは分かっています・・・よね?

 

このことはずっと前から感じていますよね?

 

 

弱い自分が発揮する優しさには大して価値がない

 

 

どうですか?

 

分かってます・・・よね?

 

そんなことわざわざ言われなくても自分で痛いほど感じてますよね、いつも。

 

わたしは感じてます。これまでずっと感じて生きてきました。

 

このツイートは頭に「モテない男性に」という枕詞がついていますから当然対女性という前提で話しますが、

 

 

自分のような男が優しかったところで大した力はない

 

 

なんてことはもう痛いほど分かってます。

 

 

 

女性との関係において、

 

弱い男が四六時中ふるまう優しさ

 

よりも、

 

怖そうな男がふいに見せる優しさ

 

のほうが数百倍女性の心をつかむということも分かっています。だからゴルゴ13はあんなにモテるんだなあ。まあ、これはたとえだけど。

 

 

「いい人」はそんなにいいことはない

 

今の話で思い出しましたけど、昔、いっしょに仕事をしていた40代の女性が同じようなことを話していました。

 

ふだん寡黙で怖そうな人がふいに優しくしてくれると思わずホレそうになる

 

言葉はちょっと違うかもしれませんがそんな意味のことを言ってました。そしてそれとは反対に、

 

いい人と思っていた人がちょっとでもイメージと違う残念なことをするとすごく印象が悪くなる

 

 

隣で聞いていた「いい人」代表のわたしは何も言えませんでした。

 

それ・・・

 

 

めっちゃ損やん!!!

 

 

自分だって別になりたくて「いい人」になってるわけじゃないんです。なれるものならゴルゴ13にでも、サウザーにでも、ダースベイダーにでもなりたいのです。

 

でもなれない。

 

だからなれないなりに、弱いなりに虚勢を張って日々を過ごしているんです。

 

自分が内向的で、おとなしくて、弱いタイプの人間だということが分かっていて、でもそれでもなんとかまわりにとけこもうとしているんです。その結果が「いい人」。

 

「いい人」なんて全然うれしくないし、むしろいやなくらいだけど、結局はそうなるしかない。それしか道がない。

 

それでいて、

 

ちょっとでもその「いい人」のイメージと違うようなことをしたらそれだけで印象が悪くなるなんて・・・

 

 

めっちゃ損じゃん!!!

 

 

・・・とそのときは思いましたね。だってそうでしょ。

 

 

でもこれってきっと、その女性に言われるまでもなく、心のどこかでは分かっていたことです。

 

「いい人」なんてなったところでいいことなんかないって。

 

「いい人」になって「弱さから来る優しさ」をふりまいたところでいいことなんかないって。

 

そんなのなんの効果もないって。

 

そんなの分かっていた、分かっていることです。

 

あなたもそうじゃありませんでしたか?

 

 

「弱さから来る優しさ」しかないんだよ、おれたちには。

 

だからでしょうね、何度読んでも気持ちがよくない。

 

 

 

そんなの知ってっから!!

 

 

わざわざ言われなくても本人がいちばんよく分かってるから!!

 

自分がふりまく(というほどでもないけど)優しさに大した価値はない。特に女性に対しては何の魅力にもならない。それはもう十分分かってます。

 

それをさも、教えてあげるみたいな感じで言われても、はァ?となるわけです。そんなの知ってるし。

 

でもそれしかできないわけじゃん?

 

強くなれなかったんだから。

 

 

ちなみにまわりから「いい人」といわれる人はその言葉を額面通り受け取っているわけじゃありません。

 

「どうでもいい人」「毒にも薬にもならないどっちでもいい人」なんだろうな、ということを感じながら黙って聞いているのです。

 

決してそれは自分の望むものじゃないけど、でもそういう生き方しかできない。

 

強くなりたいと願いながら、自分の弱さを必死で隠して毎日なんとか生きているのです。

 

そういう人が持つものが「弱さから来る優しさ」なんです。

 

強くないんだからそれしかない。

 

 

さいごに

 

当然ながら、このツイートをした人に敵意を持っているとかそういうことは一切ありません。そもそもわたしはこの人を知りません。みんなそうか。

 

だからこの人に対しての感情は何もありません。どんな人かとかはどうでもいいことです。

 

だけど、この言葉にはちょっと言いたかった。だから書きました。

 

 

 

あと、これを読んでヘコんでいる世の男性に言うのですが、

 

 

ヘコむ必要はまったくなし!!

 

 

間違ってもこれを読んで、あぁ、やっぱり俺は価値がないんだ・・・なんてことを考えないようにしましょう。強さがない自分の優しさには意味がないんだ・・・なんて思う必要はまったくありません。

 

だってこれはあくまで書いた人の趣向だから。個人的な考えにすぎないから。

 

すべての女の人が同じように考えているわけじゃありません。断言します。

 

あなたはあなたのその性格を大事に扱ってあげてください。

 

価値はあります。

 

 

 

 

こうやっていろいろ書いていて最後に思ったんですけど、

 

 

弱い人が持つ優しさってのは本当はすごく貴重なものなんじゃないのかな?

 

 

そんなことを考えた1日でした。

 

 

 

 

 

 

コメント