仕事ができないのは向いていないことをしているから。だから「好きなこと」「向いてること」を始めてみて!!

仕事

 

  • 他の人より仕事が遅い
  • 言われたことがすぐに理解できない
  • 自分は仕事ができない人間かも・・・つらい・・・

 

失敗したこと、うまくできなかったこと、怒られたことを思い出して夜つらい気持ちになっていませんか?

 

いつまでたっても進歩がないように感じられる自分にため息をついていませんか?

 

苦しいですよね、そういうときって。出口がないように感じてしまって。

 

ここではそんなあなたが自分に自信を持てるようになるためにはどうすればいいかということを書いています。

 

人生は仕事が大部分を占めるけどすべてじゃない。方法はいろいろあるんです。

 

 

スポンサーリンク




誰もが同じように仕事できるわけじゃない!!

 

会社は誰もが同じように仕事をすることを求めてきます。少なくとも「人並み」に仕事ができることを求められます。

 

でも・・・

 

誰もがそうやって同じように仕事ができるわけじゃない。なぜなら、

 

人にはそれぞれ能力や適性に差があるからです。

 

 

仕事のできる人、普通にできる人、そしてできない人

 

■仕事のできる人

仕事ができる人っていますよね。一を聞いて十を知るような人。

こういう人は一度説明を聞けばその内容、手順、求められていることを瞬時に理解することができます。仕事も速い。

いわゆる優秀な人ですね。全体の2割くらいでしょうか?

 

■仕事がふつうにできる人

大部分の人は、さっきの言い方だと、五を聞いて五を知る、つまり言われたことはすぐに理解でき、実行に移すことができる。たまに失敗してもすぐに修正が効く。

慣れていくうちに次第にスキルもレベルアップし、スピードも上がり、職場の戦力になっていく。

これらの人がほとんどを占めるでしょう。

 

■仕事のできない人

でも、世の中にはここに当てはまらない人もいます。十を聞いて一を知る、という人もいるんです。

 

仕事を教えられてもすぐに理解できない

言われている内容がすぐに理解できない

仕事のスピードが遅い

 

何をするにしても、まわりの人より仕事能力、仕事量、仕事のスピードが劣ってしまう。そういう人だっているんです。

 

 

できるようになりたい気持ちはある!でもそれができないんだ

仕事 遅い できない

 

能力には個人差がある。

 

そんなことを言うと、

 

  • いやそれは怠惰なだけだ
  • やる気がないんだ
  • 改善のための工夫をしていないからだ

 

ってきっと言われますよね?優秀な人、普通の人からすればきっとそういうふうに思えるのでしょう。

 

でも、それ違うんです。

 

仕事ができない(と思われている、あるいは本人がそう思っている)人が手を抜いているとか、甘い気持ちで仕事に臨んでいるとか、そんなんじゃないんです。

 

むしろ自分がそうであることに悩み、苦しみ、人一倍孤立感を抱いて働いている。

 

多くの人が仕事が終わったら安堵感やとりあえずの満足感を感じたり、あるいは仲間と愚痴を言いあったりしてストレスを発散しているときに、

 

彼ら彼女らは、その日失敗してしまったこと、上司から怒られたこと、職場のメンバーから白い目で見られたことなどを思い出し、その辛さ苦しさに押しつぶされそうになっているのです。

 

それでも次の日になったら気力をふりしぼって会社に行くのです。

 

なんとかできるようになりたい!

もっと早くできるようになりたい!

まわりに迷惑をかけないように仕事したい!

 

そんな切実な願いを抱えながら、でもいつまでたってもうまくできないもどかしさに一番苦しんでいるのは本人なんです。

 

そして思うわけです。

 

私だってみんなと同じように仕事ができたらという気持ちはある!でもそれができないから苦しいんじゃないか!!だからつらいんじゃないか!!

 

・・・って。

 

 

あなたは「向いてない仕事」をやっているのかも

 

——つらいですよね。

 

こういうときって自分が真っ暗闇の中にいるように感じてしまいますよね。八方ふさがりでどこにも出口がないような。

 

でもきっと本当はそんなことはないんです。

 

ちょっとだけ冷静になって考えてみましょう。

 

  • なぜ今の仕事ができないのか?
  • なぜ他の人より仕事ができないのか?
  • なぜまわりの人より仕事が遅いのか?

 

それは、

 

その仕事があなたに合っていないから

 

です。

 

仕事の能力が足りない、仕事のセンスがない、仕事の努力が足らない。

 

仕事ができない人に対し、一般的にはそんな烙印が押されがちです。

 

でもそれ、考え方が違うと思いませんか?

 

なぜかっていうと、その発想は、

 

仕事に自分を合わせるべき

 

というものです。

 

でも合わせられる人はいいけれどそうでない人は苦労し、つらくなる。

 

そうではなくて、

 

自分に仕事を合わせるべきなんです。

 

逆なの。

 

だって仕事というのはいろいろな種類があっても自分というのはあなた1人しかいないんですよ?

 

1人の自分  多数の仕事

 

それを無理して合わない仕事に合わせようというほうが無意味なのです。

 

だから、

 

仕事ができないというのはあなたという人間に能力が足らないのではなく、今の仕事に限ってはあなたは力を発揮できないと考えるべきです。

 

 

「好きなこと」「向いていること」を始めよう

 

あなたが苦しいのは「向いてない仕事」をしているから。

 

人間関係で悩んでいるのと違い、仕事ができないことを苦にしている人の答えはここにあります。

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

1.「向いている職種」に転職する

 

分かりやすいのは転職です。環境を変えるのが一番いいでしょう。

 

ただ気をつけるべきなのは同じような職種を選ばないこと

 

今の仕事でうまくいっていないのなら同じ職種で仕事を替えてもきっと同じことが起こります。だってやることが同じなんですから。

 

ただ・・・ここで問題が立ちはだかりますよね。

 

だって違う職種となると未経験の仕事ということになるから。そこでバーが上がりますよね。未経験の仕事って就職できるの?やっていけるの?って。

 

求人情報で未経験の仕事を探してみてもイメージがわかず、不安が消えないでしょう。自分1人じゃ分からないことなんです。

 

ですから、もしあなたが、転職を具体的に考えているのならば転職エージェントを利用してはいかがでしょうか?

 

転職エージェントとは転職活動を無料で支援してくれるサービスのことです。

 

転職エージェント

 

 

  • 企業との面接の日程
  • 年収の交渉
  • 履歴書・経歴書の書き方
  • 面接の対策
  • 入社日の調整など

 

このような転職にかかわるすべてのことについて支援してくれます。

 

そして担当のエージェントがあなたと面談することによって、あなたの強み・適性を把握し、あなたに「向いている仕事」を探してくれるのです。

 

これらがすべて無料で利用できるので、転職を具体的に考えているなら使わない手はありません。

 

⇒転職エージェント大手「リクルートエージェント」に登録する

 

 

2.「好きなこと」「向いていること」を始める

向いている 好きなこと

 

でも誰もが転職できるわけではありませんよね?

 

事情があって転職できないという人だっているでしょう。だからこそ逃げ道がなく苦しく感じてしまう。

 

そんなあなたにすすめたいのは「自分の向いていること」「好きなこと」を始めること。

 

ポイントは「向いている仕事」「好きな仕事じゃない点です。仕事と結びつける必要はありません。

 

仕事と限定すると、そんなものないよ、となりがちですよね。ないから今向いてない仕事をしているわけですし。

 

ですからここでは仕事とは関係なくていいんです。単純に、あなたの「向いていること」「好きなこと」は何か考えてみてください。

 

 

なぜ「好きなこと」をすすめるのか?

 

ここで1冊の本を紹介します。本田健氏の『ユダヤ人大富豪の教え』という今や古典的名作ともいっていい名著。

若き日の本田氏がアメリカで出会ったユダヤ人の大富豪ゲラー氏とのやりとりがストーリー式に語られています。その中の一節。

 

『幸せな金持ちになるための秘訣は、自分の大好きなことを仕事にすることだ』

 

とゲラー氏に言われた「僕」は素直な気持ちを伝えます。

 

『あのう、僕は他人のせいにするつもりは全然ないんですが、自分の好きな分野が今一つ見つからないんです。そういう人はどうやって好きなことを見つければいいですか?』

 

これに対するゲラー氏の答えがこれです。

 

まわりの望むことを上手にこなす人生を生きてきたなら、自分が何者か分からなくなるのも当然だ。好きなことをやって生きるなんて見当もつかないだろう。言ってみれば自分と他人の境界線がないんだな。それは一種の病気だ。だからリハビリが必要だと言ったんだよ。

何もあまり深刻に考えなくていい。処方せんは自分の好きなことを日常的に少しずつやることだ。小さいころから自分が好きだったことを思い出して、それをやってみることだ。思わぬところから自分の人生のヒントを見つけるだろう。

~『ユダヤ人大富豪の教え/本田健』より引用

 

世の中って昔から、

 

好きなことで食っていくことなんてできない

好きなことで生きていくなんて幻想だ

 

みたいな意見が幅を利かせてますよね。今みたいにインターネットの発達により好きなことで生きている人が現実に出てきている時代でも、まだその考えは世の中の大半の人を支配しています。

 

でもこんな昔に――本田氏が渡米したのは18歳のとき、今から数十年も前のことです――『幸せな金持ちになるには好きなことを仕事にすることだ』と言っている人がいたのです。そして『自分の好きだったことを日常的に少しずつやること』をすすめているのです。

 

タイトルからお金儲けのことばかり書かれていそうな印象を受けますが、生き方にかかわる本質的なことを教えてくれます。わたしは何度も読み返しました。あっという間に読めてしまうのでよかったら読んでみてください。

 

 

仕事ができない!そんなあなたにブログをすすめる理由

 

仕事ができなくて悩んでいる。

 

そんなあなたにわたしがおすすめしたいのはブログです。ブログを書く。

 

これはわたしの想像ですが、あなたはこんなタイプではありませんか?

 

  • 言われたことをすぐに理解できない
  • 矢継ぎ早に言われると頭が真っ白になる
  • 急かされるように話されるから、分からなくちゃ!理解しなくちゃ!と焦ってしまって結果、やっぱり理解できない

 

これはきっと速いテンポの会話があなたに合っていないだけで、ゆっくりと話をすれば理解できるのではないでしょうか。

 

つまりゆっくりじっくり考えることに向いている、ということです。

 

 

ブログに書くことでモヤモヤが排水される

 

そして、これもわたしの想像ですが、いつも仕事で苦しんでいるあなたは言いたいこと、思っていることが山のようにあるのではないでしょうか?

 

黙っているけど心の中はつらい気持ちであふれそうになっている。

 

もしそうであればぜひブログを書いてみてください!!あなたの今の気持ちを書きなぐってみてください!!

 

なぜなら、書くことは癒しになるから。

 

書くことで気持ちの排水ができます。書くことで心の中のモヤモヤした思いを流してしまうのです。これは本当に効果があります。

 

 

ブログに書くことで共感を生む

 

そして紙の日記でなく、ブログであることがポイント。

 

ブログで書くことによって誰かが読んでくれる可能性が高まります。あなたの気持ちに共感してくれる人も出てくるかもしれません。

 

同じように苦しんでいる人があなたの書いたものに共感してくれるかもしれません。それはつまり、あなたが価値を生み出したことになります。それがブログのよさです。

(※もちろん読まれるようになるにはそれなりの努力が必要です)

 

 

ブログが収入を生む

 

そしてこれがブログのもっとも大きな効果でもあるのですが、ブログから収益を得ることができます

 

もちろん、そうなるには努力が必要ですが、実際にブログから収益をあげている人は世の中にゴマンといます。

特別な人ではありません。皆、ふつうの人です。一般のサラリーマンやOLだった人が会社を辞め、あるいは大学生がブログから月収数十万をあげ、ブログで生活しているという例もたくさんあります。

 

にわかに信じがたいかもしれませんが本当の話です。

 

もしブログから収益が上がるようになれば自分自身の可能性を感じることができませんか?

 

仕事ができなくてつらい、やめたい、と悩んでいるあなたがブログから収益が上がるようになればこの先の可能性を感じられるようになりますよね?

 

関連記事:「給料が安い、でも転職もできないという人がブログで叶えるお小遣いアップ作戦

 

 

好きなことを少しずつ始めていこう!!

 

別にブログでなくてもいいんです。これを読んでくれているあなたなら、書くことや描くこと、読むことが好きなんじゃないのかなと思ってブログを提案しました。

 

だから好きなことならブログでなくてもいいんです。

 

あなたが好きなこと、子供のころ好きだったことを少しずつ始めてみてください。

 

仕事の悩みで頭の中がいっぱいにならないようにするためにも、好きなことを始めてみてください。

 

最後にもう一度、さっきのゲラー氏の言葉を紹介しておきます。

 

自分の好きなことを日常的に少しずつやることだ。小さいころから自分が好きだったことを思い出して、それをやってみることだ。思わぬところから自分の人生のヒントを見つけるだろう。

 

 

願わくばこれがあなたの人生のヒントを見つけるためのきっかけになりますように!

 

 

 

コメント