婚活パーティーの雰囲気や様子を参加した女性が教えてくれました

内向型

 

  • 婚活パーティーっていったいどんな雰囲気なんだろう?
  • やっぱり積極的な人じゃないとダメなのかな?
  • 自分のようなおとなしくて人見知りするタイプでも出会いがあるのかな?

 

そんなふうに思っているあなたへ、ある女性が教えてくれた話をします。

 

 

スポンサーリンク




オフ会で出会った女性

 

以前、一度だけ「オフ会」に参加したことがあります。ネット上でしか交流のない人と実際に会うというアレですね。

わたしの場合はブログを通じて知り合った人たちと会うという形で実現しました。場所は都内のカジュアルなレストラン。

男女それぞれ数人というこじんまりしたオフ会でした。

そこにいたのがAさんという女性。

 

Aさんはどちらかというと物静かな人でした。自分から積極的に話すというわけでもなく声もそれほど大きくありません。

 

わたしも人のことは言えませんが、オフ会に参加するというのはけっこう勇気がいることだったんじゃないのかなと思いました。

 

だってオフ会に参加するのっておとなしいタイプの人にとってはとても難易度が高いものですからね。わたしも丸一日悩みました。

 

で、当日は初めて会う人同士が初めましての挨拶から少しずつ会話を始めていくわけです。最初はみんな恐る恐る、という感じですね。

 

みんながすこーしずつしゃべって、超盛り上がるというわけではないながら、なごやかな雰囲気のなかオフ会は進んでいきました。

 

Aさんは何か聞かれたら答えてくれますが、自分から話を切り出すことはあまりありません。

 

でもAさんのブログは——おもにお金や暮らしの知恵に関することなんですが——非常に内容が緻密で、普通の人は知らないようなことまで書かれているので、興味ある読者にはすごく喜んでもらえそうなブログなんですよね。

 

そこにいるメンバーは皆、そのことを知っているわけです。そしてそんなしっかりしたブログを書く人がこんなに物静かな人だったことに一様に驚いてました。ちょっと想像できなかった、みたいなところがありました。

 

 

「旦那とは婚活パーティーで知りあいました」にびっくり!

 

みんなだんだうちとけてきて、ブログ以外の話も出てくるようになったころ。

 

何かの拍子に婚活パーティーの話になったんです。経緯は忘れましたが、そのときにとつぜんAさんが言ったのです。

 

 

「私、旦那とは婚活パーティーで出会いました」

 

 

 

・・・え・・・?

 

 

わたしの気のせいだったかもしれませんが、そのとき一瞬、ほんの一瞬、時間がとまったような気がしました。静まり返った、は大げさですけどほんの一瞬、皆の会話が止まったような。

 

すぐに「えー?そうなんだ!」とは皆が驚きの声をあげつつ話は進んでいったのですが、たぶんそこにいた誰もが驚いていたと思います。わたしも驚いてました。

 

だってそんなふうに見えなかったから。

 

そんな積極的なタイプに見えなかったから。

 

こんなにおとなしい人でも婚活パーティーに出たんだ、こんなに物静かな人でも婚活パーティーで旦那さんを見つけたんだって、すごく驚いたわけです。

 

 

教えてくれた婚活パーティーの雰囲気

 

オフ会が終わってからもAさんは婚活パーティーについていろいろと話をしてくれました。

 

これが知らないことばかりでとても興味深かった。ちょっと紹介します。

 

男性が高スペックな条件のパーティーは女性の参加費が高くなる傾向にあります。

 

男性の条件がいいパーティーだと参加者が殺到しやすいので料金も高めですね。

 

私が参加した婚活パーティーは飲食はほとんどなかったです。

 

事前に書いたプロフィールを見て、気になったところをどんどん質問しあう感じです。

 

数分でまた話したい相手を見極めないといけないので質問を考えるのに忙しかったです。

 

1対1だと沈黙の時間がつらかったですが、共通点探しだと思ってやってました。

 

 

Aさんはオープンにいろいろなことを教えてくれました。

 

婚活パーティーというと飲食がつきものと思っていたのですが、どうやらそうでもないようです。食べたり飲んだりがないと緊張しそうですね。もっとも食べていても味が分からなくなりそうですが。

 

でもわたしがAさんの話で一番驚いたのはこれです。

 

 

私は婚活パーティーには50回以上行きました。

 

 

ご、ご、ごじゅっかい?!?!

 

 

いや、驚いたのなんの。

 

婚活パーティーに行っていたというだけでも驚きなのに、それが1回や2回じゃなく50回と聞いた日には腰が抜けそうなくらい驚きました。

 

だって50回といったら単純計算して、週1ペースで1年間ずっと参加し続けるということですよ?

 

見えない!ぜったい見えない!

 

Aさんの姿、雰囲気からはそんなに何度も婚活パーティーに行くとはとても見えませんでした。

 

 

おとなしい人でも婚活パーティーで結婚相手を見つけることは可能

 

婚活パーティーのことを調べてみると、数回であきらめている人もけっこういるようですが、Aさんの話からはとにかく回数をこなすこと、場数を踏むことの必要性が感じられました。

 

考えてみれば2回や3回婚活パーティーに参加して理想の相手が見つかるというほうが不思議ですよね。そんな簡単に見つかるものならこれまでの間にとっくに出会っているでしょう。

 

大事なのは雰囲気に飲まれないようにすること。そわそわしていてはマイナスの印象を与えるだけですからね。

 

そのためにも参加する回数をふやすことは、慣れるという意味でも大切。

 

あれだけ人前でおとなしく感じられるAさんが婚活パーティーへの参加をくりかえした結果、今では夫婦仲良く暮らすという生活を手に入れているのです。

 

粘り強く行き続けたAさんもすごいですよね。ここまではなかなか真似できないかもしれません。

 

でも続けていればいつかは成果が出る、ということを証明してくれたともいえます。

 

もしあなたが婚活パーティーのことが気になっているなら思い切って参加してみてはいかがでしょうか?

 

行動する前からあれこれ悩んでいても何も始まりません。何だって行動するから結果が生まれるのですから。

 

この記事を書くにあたっていくつかの質問サイトを見てみてました。そこに載っていた、いわゆる婚活で結婚した女性のコメントを原文のまま紹介しておきます。

 

 

婚活すれば必ず相手が見つかる保証はありませんが活動すれば出会いは確実にあります。たとえ趣味など自然に見える出会いでも何かしら新しい環境に飛び込む行動力は必要です。だったら最初から結婚願望のある独身男性のいる場で婚活するほうが効率よくないですか?

 

 

ちなみにAさんがよく参加していたというパーティーはこちら↓飲食なしのラウンジタイプに出ることが多かったそうです。

 

信じられないカップリング率!まずはここをクリック!



 

さいごに

 

Aさんの話から分かるのは、婚活パーティーで成功するために必要なのはとにかく参加し続けること。

 

おとなしいタイプであるとか人前であまり話せないということはあまり関係がないのです。

 

数回では成果が出なくても、回数をふやしていくことで当然慣れてもきますし、相手のどういうところを見ればいいか、どうふるまえばいいかということも次第に分かってきます。

 

理想の相手はその状態になれてこそ見つけられるのでしょう。緊張で舞い上がっていては冷静な判断もできませんからね。

 

もしあなたが、自分はおとなしいタイプだから婚活パーティー行ってもしょうがないかなと考えているのであれば、最初は練習のつもりで参加するといいでしょう。

 

ふだん暮らしている中でもいきなり理想の相手の出会うなんてことはそうそうありません。何人も出会っていく中からそういう人が現れてくるのです。

 

Aさんは今では旦那さんと楽しく暮らしているそうです。ぜひあなたも同じような結果を得られるよう、臆せず婚活パーティーに参加してみてください。

 

この記事がそのきっかけになることを願っています。

 

 

 

コメント