ブログのオフ会に参加するか悩む?当日までにこれをやっておけば絶対うまくいく

ブログ

 

所属しているブログサロン、ブログコミュニティからオフ会のお知らせが来た・・・!

 

そんなときあなたはどうしますか?

 

  1. もちろん行く!
  2. 行くかどうか悩む
  3. 行かない

 

答えが2だった人だけ読んでみてください。

 

 

スポンサーリンク




初めてのオフ会、悩むくらいなら行ったほうがいい

 

結論からいうと、悩むくらいなら行ったほうがいいです。きっとそのほうがいい結果になります。

 

逆に行かないと、後からアップされるであろうオフ会での皆の楽しそうな写真を見て、

 

「やっぱり行っとけばよかった・・・(グスン)」

 

と後悔することになります。

 

オフ会の参加を迷う本当の理由

 

そもそもなぜオフ会に参加するのを迷うのか?

 

それにはいくつかの理由があります。

 

  • お金がない
  • 時間がない
  • 場所が遠い

 

そういう物理的なことが理由の場合もあるでしょう。こればかりはどうしようもありませんからね。

 

でも、

 

迷うということは本当は行ける可能性があるわけです。はなから無理だったら迷わないですから。

 

もし仮にオフ会の開場まで電車で5時間もかかるのなら行けないでしょうし、当日どうしても動かせない予定が入っていたらこれも無理。

 

会費が5万円とか(まあありえないですが)法外なものならそりゃ払えないわと思いますよね。

 

でも、ここで迷うということは実は行けないわけじゃないということです。行こうと思えば行ける。それがお金にしろ、場所にしろ、時間にしろ。

 

ということは物理的な理由以外に何か迷う理由があるということです。その物理的なこと以外の理由とは何でしょうか?

 

それはずばり、

 

  • 人見知りだから
  • 口下手だから
  • コミュ障だから

 

このあたりが実はいちばん大きな理由なのではないでしょうか?

 

オフ会に行ってもこんな性格だから楽しめないかもしれない。行っても面白くないかもしれない。いつぞやの飲み会みたいに話す人がいなくてひとりぼっちになってしまうかもしれない。

 

それが本当の理由ですよね?

 

だから行くのをためらうんですよね?

 

 

オフ会参加したい、でもがっかりされるのが怖い

 

でもだからといってオフ会に参加したくないのかというと決してそんなことはないのです。

 

ブログサロン、ブログコミュニティでこれまで交流を続けてきた人たちと会ってみたい。どんな人なのか知りたい。話もちょっとはしてみたい。

 

そう思いますよね?サロンやコミュニティで同じ目標をもってがんばってきた仲間なんですから。

 

せっかくだから会ってみたい。そういう気持ちはあるのです。

 

でも迷う。

 

なぜなのか?

 

それは、

 

がっかりされるのが怖い

 

これまでサロンやコミュニティでいろいろな話をしてきた。ブログの記事も更新してきた。

 

実生活では言えないようなことでもインターネットを通じてなら言えるから自分なりの意見や考えなども披露してきた。

 

それに対してサロン、コミュニティの仲間も反応してくれた。

 

そこでの会話は楽しかった。

 

でも、

 

もし、

 

実際に会ったとき、

 

実際に会って話をしたとき、

 

 

あれ・・・?この人ってこんな人だったの・・・?

 

 

・・・なんて思われたらどうしよう?

 

そう思うと決心がつかないんですよね?

 

今までサロン、コミュニティだけで会話していた人たちと実際に会って話をすることで、

 

  • この人って実際はこんな感じだったんだ。
  • なんか思っていた人と違う。
  • 会ってみると大したことない。

 

現実の自分がネット空間でのイメージを下回ることを恐れている。仲間の人たちが自分に対して抱いていたであろう虚像を壊してしまうことを心配している。要は、

 

会うことが怖い、会ってがっかりされることが怖い

 

それがオフ会に参加することにブレーキをかけているんです。

 

でもなぜがっかりされると思ってしまうのでしょうか?

 

 

口下手な自分、おとなしい自分に自信が持てない

 

やっぱりそれはどこか自分に自信がないからです。

 

ネット上での交流と違って実際に会ってしまえば自分を覆い隠してくれるものがなくなります。すべてをさらけ出すことになる。

 

ネット上なら自分の言うことを吟味してから伝えることができますよね。この言い方はいまいちだからやめてこっちの言い方にしよう、一回書いたけど公開する前に書きかえよう、ということができます。

 

これが会ってしまえばできません。リアルタイムで瞬時に返事を返さなくてはならなくなる。すぐにレスポンスを返さなくてはならないのです。

 

あ~と、あの・・・なんて10秒も20秒も考えてられないのです。当然、取り消しもできません。

 

ネットのようにはいかない会話。あたふたしてしまりのない返事をしてしまう自分。面白くもない会話に終始してしまう自分。

 

そんな場面を想像して最後に思ってしまうわけです。

 

がっかりされるんじゃないかって。

 

 

おとなしい、口下手でもオフ会行こう

 

自分がおとなしい、口下手、コミュ障だと思っている人にとっては初めての人と会うことは気が重いです。

 

行くという決心、参加するという返事をするまでに迷いまくるのはもちろん、返事をしてからも、ああ、どうしよう、やっぱりやめようかな?今からならまだやめられるかな?と終わりのない迷いにからめとられることもあるでしょう。

 

その気持ちはすごくよく分かります。

 

こんなえらそうなことを言ってますが、わたしも初めてのオフ会に参加するときはそれこそ半日くらい迷いましたし、返事してからもどうしようか悩んでいましたからね。

 

でも、おとなしくても人見知りでもコミュ障でもオフ会は行ったほうがいいです。

 

なぜなら、

 

たとえ今度会う人がどんなタイプの人であれ、これまでサロン、コミュニティでしか交流のなかった人と実際に会うことはあなたにとって――もちろん相手の人にとっても――プラスになります。

 

このブログを書いているのはこの人なのか。この人があんな難しいブログを書いているのか。あんなに賑やかなブログを書いているけど本人は意外に物静か。

 

いろいろ感じることはあるでしょう。でもそれが「ガッカリ」になることはありません。安心してください。

 

 

オフ会、当日までにやるべきこと

 

で、行くと決めたらやってほしいことがあります。

 

実はここからが大事。

 

オフ会に参加することを決めたら当日までの間にやっておくべきこと、それは、

 

参加メンバーのブログを読みまくる

 

とにかくメンバーのブログを読みまくってください。

 

いや自分はふだんからメンバーのブログを穴が開くまで読んでるよという人はともかく――でも実際そんな人は少ないでしょう――オフ会に参加することになったのなら、当日の参加メンバーのブログを徹底的に読み込んでください。

 

  • どこに住んでいるのか?
  • 家族構成は?
  • 趣味は?
  • 卒業した学校は?
  • 職業は?
  • 好きな食べ物、きらいな食べ物は?
  • 最近やっていることは?
  • 最近腹の立ったことは?うれしかったことは?
  • 悩みは何?
  • どんな記事を更新してる?

 

何でもいいのです。大事なのはその人のことを知ること。徹底的に知ることです。

 

何のために?

 

自分のことを考える代わりに相手のことを考えるため

自分のことよりも相手のことを考える時間を多くするため

 

自分がどう思われるか、期待値より下げてしまうのではないか、がっかりされるのではないか、なんて不毛なことを考えている暇があればその時間を相手のことを考えるために使うのです。

 

 

相手のことを知ることで聞きたいこと、知りたいことが生まれる

 

相手のことを徹底的に知る。

 

これを行うことでオフ会当日、聞きたいこと、知りたいことが自然に生まれてきます。

 

  • あの記事に書いてあったあのことはどういうことですか?
  • 今はあの趣味どうしてるんですか?
  • 最近は○○食べたんですか?いつから好きなんですか?

 

相手のことを知っていれば知っているほど聞きたいことは出てきます。あとはそれを口にするだけ。

 

聞かれた方にしても自分のことを知ってくれていることにいやな気分になることはありません。むしろちゃんと読んでくれてるんだ、とうれしい気持ちになることの方が多いはず。

 

だから相手のことを知りましょうというのです。

 

もし、自分のことが心配になりそうになったらそのときは相手のことを、仲間のことを考えてみてください。

 

ブログを読んで、この記事はどういう気持ちで書いたのだろう、どんな思いで書いたのだろうと相手に思いをはせてください。

 

そうすることできっと違ったものが見えてきますよ。

 

 

ブログのオフ会、行ってよかったと思えるから行っとき!

 

というわけで、さっきも少し触れましたけど、わたしもブログのオフ会に参加してきました。

 

もちろん当日を迎えるまで参加メンバーのブログを読みまくりました。プロフィールから古い記事、最新記事まで。会場に向かう電車の中でも読んでいました。

 

で、

 

結果から言うと、

 

 

行ってよかった・・・!!

 

 

男女数人ずつのこじんまりしたオフ会。年齢も30代、40代、50代とバラバラです。シャキシャキ話す人もいれば、ゆっくりと言葉を選ぶようにして話す人もいました。ちなみにわたしは後者です、言うまでもなく。

 

住んでいるところも職業も生い立ちも全然違う人の集まりでしたがすごく有意義な時間を過ごすことができました。

 

今まではブログやTwitterのアイコンでしか見たことのなかった人が実際にそこにいるのです。ちょっと不思議な感動を味わうことができますよ。

 

いっしょにいたのはせいぜい3時間くらいの間でしたが、このオフ会をへて、それぞれのメンバーがさらに相手に対して興味関心を持てるようになったと思います。

 

メンバーのブログ更新を見て、あの人もがんばってんな~、自分もがんばんなきゃな~、なんて思えるようになります。

 

そして何よりも大事なのはこれ。

 

 

オフ会に参加した自分を認めてあげることができる

 

 

ほんこれ。めっちゃ大事。

 

なんだかんだと理由をつけて結局行かなかったらあとになってからもその決定をした自分のことを認めてあげられなくなりそうですが、参加したことで自分を認めてあげることができる。

 

これが本当に大きいです。生きてくことって結局そういうことの積み重ねみたいなもんですから。

 

というわけで、もしあなたがブログのオフ会、初めてのオフ会に参加しようかどうか迷っている、のであればぜひ参加してください。

 

どうしようか迷っている時間ももったいないから早々に決めちゃってください。

 

で、決めたらメンバーのブログやTwitterを読みまくる。とにかく読みまくる。

 

それだけで当日に対する不安を少なくすることができます。本当ですよ。

 

これを読んでくれたあなたが楽しいオフ会を過ごすことができることを願ってます!

 

 

 

コメント