営業のノルマが辛い?そんなあなたはノルマなしの仕事があることを知るべきだ

営業

 

  • 毎月の営業のノルマがなかなか達成できない
  • 上司からしょっちゅう責められている
  • 眠っていても仕事の夢を見る、上司が夢に出てくる

 

営業で数字が悪いとつらいですよね。何をしていても気分が晴れることがありません。

 

わたしも毎日のように夢に上司が出てきていました。夢の中でも上司を避け、上司を恐れ、上司の目から逃げていました。

 

あの頃はとにかく営業がいやでしかたなかった。やめたい、とにかく営業をやめたいとそればかり考えていました。

 

でもそれまで20年以上にわたり営業しかしてこなかった自分には他の仕事なんてないとあきらめていたのです。

 

ところがあるとき突然仕事が変わりました。

 

営業ではなくなったのです。

 

それは本当に大きな——世界が変わるほどの——変化でした。

 

ここでは、過去のわたしと同じように、営業がつらくて苦しんでいるあなたに、営業からノルマのない仕事に移ったらどういう変化が起こるかをお伝えします。

 

ノルマから解放されて晴れやかな気持ちで働ける仕事を探したい、本気でそう思えるようになるのでぜひ読んでみてください。

 

 

ノルマ、予算にうなされている人はぜひ読んでみてください!

 

スポンサーリンク




ノルマのない仕事になって起きた劇的な変化

 

営業をやっているとなかなか信じられませんが、世の中にはノルマのない仕事があります。

 

・・・信じられませんよね?

 

いや、もちろん、そういう仕事が実際にあるのは知っているでしょう。事務職とか経理とか安全管理の仕事とか数字に追われない仕事はあるだろうって一般的には知ってますよね?

 

そういうことではなくて、それらを自分の仕事として考えることができないということです。ノルマがない仕事に自分がつくことが想像できない。

 

なぜならずっとノルマに追われてきたから。

 

ノルマのない仕事なんてない、ノルマに相当するつらさのない仕事なんてない、そう思ってしまうのももっともです。

 

でも、わたしが実際に営業から他の仕事に移ったばかりのころ、大きな衝撃を受けました。

 

働いていて、え・・・?と感じました。

 

これで・・・?

 

これで・・・仕事って言っていいの?苦しくないのに仕事やってるって言っていいの?と感じたのです。

 

驚きでした。

 

何をもってそう思ったか、その理由を伝えます。

 

 

営業成績で上司から責められない

パワハラ上司 いない職場

 

やはりいちばん大きいのはこれですね。これが最大の変化。

 

営業のときは会社に着いて前方の机越しに上司の頭が見えるだけでゆううつになっていました。

 

今日は上司も休みだ♪と思って会社に着いたとき、この頭が見えたときのショックといったら!!

 

前のめりにダウンするボクサーのような気分でした。

 

また、事務仕事をしていて突如、前から名前を呼ばれたときの絶望感。

 

前に向かうときの受刑者のような姿。

 

上司の前に座らされ(あるいは立たされ)、ひたすらサンドバッグ。

 

やっとのことで解放されてうつろな目で机に戻る自分。

 

連日こんなことをくりかえし、いつぞやわたしはホセ・メンドーサのように真っ白になっていました。表情から生気がなくなるというか。

 

そこから——ノルマのない世界に来たのです。

 

まさに別世界でした。

 

心が軽くなってしょうがない。

 

数字で上司に責められないということがこんなにもすばらしいことだなんて。こんなにもすばらしい世界があるなんて。

 

本当に心の底からそう思いました。

 

ノルマのない仕事のいちばんのよさは、個人の成績のことで上司から責められないこと。

 

これがなんといっても最高にして最大です。

 

 

ノルマがない仕事だと予定通り休める

ノルマなし 休める

 

次はこれですね。

 

だってちゃんと休めるんですよ?予定通りに休めるんですよ?

 

しかも月末の30日とか31日だって普通に休めるんですよ?今までそんな日に休んだことは一度もありません。

 

だって営業だったら、ノルマができていればいざしらず、もしできてなければ休むどころじゃないじゃないですよね?

 

もともと休みが入っていたってそんなことは関係なし。休みの日に出勤して売りに行くなんて当たり前のことです。

 

わたしも何度も月下旬の休みが飛びました。とちゅうからはそれが分かっていたので後ろにはあまり休みを入れなかったくらいです。

 

そんな苦労が、

 

ないのです。

 

月末だって休める。31日だって休める。予定通りに休める。

 

これは衝撃的でした。本当に休んでいいの?と思いながら休んでました。

 

 

休みの日に電話がかかってこない

 

営業の仕事をやめると休みの日に電話がかかってきません。これも絶大な解放感を与えてくれました。

 

それまではどこに行くにも会社の携帯を手放さず。

 

休みの日の外出時はもちろんのこと、近所のコンビニに行くときも持ってました。場合によっては家のトイレに入るときもww

 

で、実際鳴るとすごくいやな気分になるわけです。ぐあぁあぁ、なんだよ・・・みたいな。

 

お客様からだとたいていそこから仕事をしなくてはならなくなります。休みなのに。

 

さらに電話がパワハラのウンコ上司からだともう最悪。休みの日に奈落の底に突き落とされます。

 

これがなくなった―――

 

休みの日は100%休みです。電話も鳴りません。仕事のことを思い出すこともありません。

 

 

営業をやめたら休みの日にやりたいことをやれるようになった

 

他にも細かいことはありますが大きいのはやはりこの3つですね。

 

  • 数字のことで上司から責められないこと
  • 休みの日に休めること
  • 休みの日に電話がかかってこなくなったこと

 

それまでの営業の仕事からしたら、まさに世界が変わるかのような変化でした。

 

世の中にはこんな仕事があるのか、そう思いました。

 

本当に気持ちが軽くなった。

 

おかげで休みの日に自分のやりたいことを存分にできるようになりました。

 

それまではそんな心の余裕がなかったですからね。そもそも休みも出勤してましたし。

 

ブログを始めることができたのも営業をやめてからです。営業じゃなかったからこそブログに力を注ぐことができた。営業じゃなかったからこそブログを始める時間ができたのです。

 

おかげで副業として少しずつ収益化もできてきました。

 

関連記事⇒「仕事がつらい、でもやめるのがこわいと感じているなら副業にブログをおすすめする

 

 

営業のノルマで病んでしまうと気力がなくなる

 

ノルマが怖いのは気力を根こそぎ奪われてしまうことです。

 

ノルマが達成できない

上司から責められる

売らなきゃ!と追いつめられる

休みも出勤

でも売れなくて苦しくなる

その気持ちが顔に出てますます売れなくなる

さらに上司から責められ・・・

 

 

この負のループに入ってしまうと心理的に病んできます。前向きなことを考えられなくなる、何をやっても楽しくない、気力がなくなる・・・

 

気がつくと、というか気がつかないうちに鬱のような状態になっていく。

 

どこかで抜け出せればいいですが、もし抜け出せなかったら・・・

 

わたしもそうだったから分かりますが、この状態で売上の好転を期待することは難しいですし、ましてや新しいことを始めるなんて絶対無理です。

 

何かに挑戦するには心の余裕が必要なのにその余裕が一切ない状態。そんなことを考えることすらできなくなります。

 

自分を苦しいほう、苦しいほうへ追い込んでいってしまうのです。

 

これがノルマの怖さ。

 

ノルマがつらければノルマのない仕事を探す

 

もしあなたが営業のノルマに押しつぶされそうになっているというのなら、一度考えてみてください。

 

世の中にはノルマのない仕事があるのです。

 

予定通りに休める仕事があるのです。休みに電話がかかってこない仕事があるのです。

 

そんな仕事につけたらいいな、と思いませんか?

 

今さら無理・・・なんてことはありません。だってこんな年のわたしですら替わることができたのですから。わたしよりずっと若いあなたならまだまだきっとチャンスはあります。

 

ただ、ひとつだけ言っておきたいのは、

 

 

「ノルマがない=つらさがない」ではない

 

 

ノルマがないのはありがたいことですが、他のことでつらいことはあります。いやなことだってあります。

 

そりゃそうですよ。いやなことがひとつもない仕事なんてそうはないでしょう。

 

わたしもノルマのない今の仕事でさえつらいな、しんどいなと思う瞬間もあります。

 

それでも確実に言えることがあります。

 

 

営業に戻りたいとは1㎜たりとも思わない

 

 

休みの日に自分のやりたいことを全力でやるためにも休みがとれない営業に戻りたいとはまったく思いません。

 

それはそれだけノルマがつらかったからです。もう二度とやりたくない。もう病みたくない。

 

 

ノルマがない仕事を探すには

 

ではノルマがない仕事をどうやって探せばいいのか?

 

求人欄や求人サイトを見てるだけじゃなかなか分かりません。

 

「ノルマなし」とうたっている会社もありますが実際のところはどうなのか?本当にノルマがないのか?

 

そういった心配、不安があるのなら転職エージェントを使ってみることをおすすめします。

 

転職エージェントは仕事を見つけたい求職者と人材を欲している企業をマッチングさせるためのサービスで、無料で使うことができます。

 

「ノルマがない仕事を・・・」なんて企業に直接聞くことはできませんが、エージェントになら依頼することができます。ゆずれない線としてはっきりと伝えておいたほうがいいでしょう。

 

転職エージェントにはさまざまなものがありますが、実績で見ればリクルートエージェントがはじめの一歩としては安心です。

 

リクルートエージェントは転職成功実績が国内随一

 

企業との日程調整から履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス、面談の指導など転職支援のメニューが充実しており、自分ひとりで求人サイトを探すより効率的な活動ができます。

 

一番のメリットは「相談できること」なのでそのメリットをフルに生かし、「ノルマのない」という点をしつこいほどに伝えておけば、数多くの非公開の求人の中から、きっと条件に合った仕事を見つけてくれるはずです。

 

>>リクルートエージェント公式サイトを見てみる

 

もちろん、登録したからといって必ず転職しなくてはいけないということはなく、転職活動をした結果、今の会社に残るという選択をしてもいいんです。

 

なのでまずはエージェントに聞いてみてください。ノルマのない仕事が意外にも自分の前にあるということを知ることができます。

 

営業のノルマがつらいならノルマなしの仕事に就こう

 

営業のノルマがつらい、上司に責められるのがつらいという気持ちはとてもよく分かります。

 

でもそうしてふさぎ込んでいるだけじゃ状況は変わりません。

 

変えるためには何らかの行動を始める必要があるのです。

 

大事なのはとにかく動き出すこと。その先に変化があると信じて。

 

ノルマばかりの仕事をしていた人がノルマのない仕事に就くと本当に世界が変わるのを感じられます。世の中にはこんな仕事があったのか、って思えます。

 

それだけで毎日が明るくなります。自分にもこんな生き方があったんだということを感じられます。

 

ぜひその生き方に向けて踏み出してみてください。

 

これを読んでくれたあなたがノルマから解放されて新しい働き方を手に入れられることを願っています。

 

ノルマがないと本当に気持ちが軽くなりますよ!

 

 

コメント